大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2006-01-19

フランスで受け口のための外科矯正を始めて21ヶ月になりますが、仕事などの都合で今年中に日本へ帰国することになりました。一応手術だけはフランスに残って受けて帰るつもりなのですが、その後の術後矯正や除去手術など引き続き日本で継続することは可能でしょうか。

 

 

 フランスで受け口のための外科矯正を始めて21ヶ月になります。
 今のところ手術の日程などは詳しく決まっていません。
 これまでの術前矯正は特に問題なく順調だったのですが、急なことに主人の仕事などの都合で今年中に日本へ帰国することになりました。
 一応手術だけはフランスに残って受けて帰るつもりなのですが、その後の術後矯正や除去手術など引き続き日本で継続することは可能でしょうか。よろしくお願いします。
A.広瀬矯正歯科
 広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
 もちろん、術後矯正や除去手術などの引き継ぎは可能です。
 術前矯正がどの程度進んでいるのかは、文面だけでは把握できませんが、まだ手術のできる段階まで到達していない場合は、十分な術前矯正の後、手術を受けて下さい。
 また手術方法によって、術後の管理の仕方も変わってきますので、帰国時には治療経過や手術の術式を最初の検査資料とともに、文書で(英文が望ましい)貰ってきた方がよいでしょう。
 さらに帰国前に、引き継ぎ先の先生と連絡をとっておかれることをお勧め致します。

広瀬矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは

広瀬矯正歯科(育成医療機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医)

〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) FAX.078-576-8662
診療時間.10:00~19:00 休診日.木・日・祝祭日
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

海外

2016-04-21海外在住14歳女性

海外で矯正を始めるにあたり、抜歯4本と診断されました。

A.はしもと矯正歯科

2011-12-05アメリカ在住6歳女の子

6歳の娘、乳歯から2~3㎜ほど内側から永久歯が生えてきました。

A.はしもと矯正歯科

矯正治療について