大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2006-02-08

それほど矯正の必要性がない(と思われる)のに、わざわざしんどい思いをして矯正することについて、どう思われますか?そういう患者さんっていらっしゃいますか?

 

 

 現在、親知らずが原因で奥歯のみの部分矯正をしています。それがもうすぐ終わるのですが、今になってすべての歯を矯正しようかと検討中です。
 歯並びは、上の前歯が2本少し出ていてちょっと内側に曲がってはいますが、それほど気にしていません。気になるのは、噛み合わせです。左が噛みやすいので左でばかり噛んでいます。全体の髪合わせをよくすることで、それがなくなればいいと思っています。
 しかし、私の場合、横を向いて寝る癖や歯軋りがあって、矯正しても戻ってしまう可能性もあると言われました。また、家族や友人にも「矯正するほどじゃない」と言われます。
 矯正中の見た目の悪さや費用、歯磨きや食事の大変さはたいして問題ないだろうと予想しています。
 しかし、それほど矯正の必要性がない(と思われる)のに、わざわざしんどい思いをして矯正することについて、どう思われますか?そういう患者さんっていらっしゃいますか?私の気持ちとしても、今のままでもいいけど、よくなるのであればよくしてもいいかな、という程度なのです。(どっちでもいいというか…)そういう患者さんがいたら、先生方はどのように対応されますでしょうか?ご意見をお聞きしたいです。
A.はしもと矯正歯科
 はしもと矯正歯科院長の橋本公志です。
 どこまでの状態が治療が必要で、どこまでが不要か?
 これは矯正歯科の世界で、古くて新しく、かつ、何時までたっても答えのでない問題であります。
 ある統計によれば「世の中の3割程度の人は矯正治療が必要」と主張している先生もおられますし、矯正治療そのものを「弊害の方が多い!」として否定される先生もおられます。
 これは医療人としての立ち位置が違うだけで、どちらも正解であり、かつ不正解です。
 この文章だけでどの程度の不正咬合なのか判断する事は出来ませんが、20年以上矯正医をやってきて、経験的に「この状態で何故治療をしないのか?まともに食事が出来ないでしょうに」と思うこともあれば、「この程度から治療しても、恐らく歯医者でさえ治療の変化に気づかないかも知れない」、でも治療を受けて、大変満足した方もいらっしゃいます。
 つまり、矯正治療が必要かどうかは科学的に議論できても、実際に治療を受けるか受けないかは本人の価値観による所の方が大きいのです。
 矯正治療は「生命の医学」ではなく「健康の医学」と思います。
 現在健康な方がより健康的に人生を送るための物です。
 治療が必要かどうかは貴方次第と言えるでしょう。
 私自身は具体的には矯正治療のメリット、デメリット(両方とも数え上げたらキリがありませんが)をよく相談した上で、患者様ご自身に判断して頂いております。
 その結果、治療を受けない場合も多々あります。
 しかし、治療を受けない限り状況の改善はありませんので、心の何処かにわだかまりが残るなら、一度担当医とよく相談されてみては如何でしょうか?
 患者様サイドで「それほど悪い状態ではない」と思っていても、いざ治療を行うべく精査してみると思いの外本格的な手技が必要、ということも有りますので、話を聞いて、良く考えて、ご自分にとってベストの判断をなさって下さい。

はしもと矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは 

はしもと矯正歯科矯正歯科認定医

〒553-0001 大阪府大阪市福島区海老江2-2-5 SYDビル6階 野田阪神駅徒歩1分
TEL:06-6453-8599 FAX:06-6453-6649
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

治療中・治療後

2017-04-25山形市18歳女性

2回目の矯正って金額はいくらぐらいかかりますか?

A.はしもと矯正歯科

2014-07-21御坊市33歳女性

再矯正、舌側矯正について予算を教えていただけますか。

A.太田矯正歯科

2014-06-22大阪市東淀川区31歳女性

最初から外科矯正を受けていればよかった。

A.広瀬矯正歯科

2012-05-16和歌山県25歳女性

ブリッジの代わりに部分矯正で隙間を埋める事は可能ですか?

A.太田矯正歯科

2011-04-12京都市山科区32歳女性

妊娠中でも歯列矯正をすることは可能でしょうか?

A.西田矯正歯科

2010-01-14和歌山市34歳女性

歯の矯正をしたいと同時に、妊娠もしたいと望んでおります。

A.太田矯正歯科

矯正治療について